0120-905-210

受付時間 9:00~23:45 年中無休|携帯・PHSからもOK

メールフォームで簡単見積もり!
お気軽にお問い合わせください

不用品回収のことなら「片付けマスターズ」 > 不用品回収 > さいたま市で粗大ごみを捨てる際の手順!受付・収集・持ち込みまでの流れ

さいたま市で粗大ごみを捨てる際の手順!受付・収集・持ち込みまでの流れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
さいたま市で粗大ごみを捨てる際の手順!受付・収集・持ち込みまでの流れ

お引っ越しや家具の買い替えで出る、タンスや本棚、机などの粗大ごみの処分方法は、お住まいの自治体によって異なります。

 

今回は、埼玉県の県庁所在地・さいたま市で粗大ごみを処分するときの正しい手順をご紹介します。

 

さいたま市で粗大ごみを処分する正しい手順は?

 

さいたま市が定めている粗大ごみは、最大の一辺、または直径が90cm以上〜2m未満の本棚やソファー、テーブル、自転車などの生活用品です。
粗大ごみの収集方法は、すべて戸別収集です。専門の業者さんが一軒家なら自宅前、集合住宅なら建物前まで取りに来てくれます。

 

さいたま市粗大ごみ受付センターが粗大ごみ回収の窓口です。お電話で戸別収集を申し込みましょう。

 

申し込み時に必要な情報は、住所、氏名、連絡先、ごみの種類と大きさ(縦、横幅、奥行)、個数(最大4個)。
申し込みから収集日までの目安は、おおよそ1週間。
年末などの繁忙期には2週間以上かかることもあるので、急いでごみを処分したい方はご注意ください。

 

申し込みが完了したら、指定日までに市内のコンビニや区役所で取り扱っている「さいたま市粗大ごみ等処理手数料納付券(シール)」を購入しましょう。
粗大ごみの目立つ場所にシールを貼り、指定日の朝8時30分までに、指定された場所にごみを出せば収集業者が回収してくれます。

 

なお、規定のサイズを超える粗大ごみは、さいたま市では収集できません。
収集業者が屋内から回収品を運搬する業務は行っていないので、大きさ・数にかかわらず、ご自身で指定された回収場所に運搬しなければなりません。
さいたま市で大きすぎて運び出せない粗大ごみや、数の多い粗大ごみでお悩みの際は、不用品回収のプロ・片付けマスターズへご相談ください。

 

埼玉・関東エリアの粗大ごみ回収は、片付けマスターズにご相談ください!

 

自治体により、粗大ごみの分類、収集日時などの違いはありますが、粗大ごみを処分する場合、さいたま市だけでなく多くの自治体では【申し込み⇒納付券購入⇒指定日にごみを出す】という手順がほぼ必要になってきます。

 

しかも、申し込みから回収までおよそ1週間かかりますし、ごみの分類・大きさによっては回収できません。
また、1回の申し込みで出せるごみは最大4個までと決まっているので、急いで大量の粗大ごみを処分したい場合、とても不便です。

 

そんな方には、不用品回収業者へご依頼ください。
埼玉県の不用品回収を行う片付けマスターズは年中無休。夜間(18時以降)の回収作業も行っています。
大量の不用品がある場合は、定額制のトラック積み放題サービスがオトクです。屋内から回収品の運搬も行うので、女性、高齢の方にも安心してご利用いただけます。

 

お見積もりは無料で承ります。さいたま市の不用品処分のお悩みは、片付けマスターズへお気軽にお問い合わせください。