0120-905-210

受付時間 9:00~23:45 年中無休|携帯・PHSからもOK

メールフォームで簡単見積もり!
お気軽にお問い合わせください

不用品回収のことなら「片付けマスターズ」 > 片付け > 古いガスコンロ・電子レンジ・食器類…台所の使わない不用品片付け術

古いガスコンロ・電子レンジ・食器類…台所の使わない不用品片付け術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
台所の使わない不用品片付け術

料理をする場ですので、台所のゴミといえば燃える・燃えない・生ゴミの3種類といったイメージがあります。しかし実際に不用品を片付けようと思うと、分別に困るようなゴミが多数あります。不用品回収の「片付けマスターズ」なら、お客様の手間ゼロ・お得感100の片付けをさせていただきます。

 

台所用品は、“複合ゴミ”が多い

金属部分とプラ・木製部分がつながったおたま・フライ返しのように、台所用品は異なる分別の部分がくっついています。この分別に困る方も多いでしょう。自治体ホームページなどでゴミの分別案内を紹介していれば良いですが、その都度問い合わせが必要なエリアもあります。

 

調理家電・冷蔵庫は、捨てる前の手続きが複雑

さらにコンロ・電子レンジ・炊飯器などの調理家電は、収集日が月に数回決まっています。また、指定袋に入らないものは粗大ゴミとなり、自治体へ申し込みをして回収に来てもらわなければなりません。

 

また、家電リサイクル法が制定されてからは、冷蔵庫は粗大ゴミで回収不可です。電気量販店などへ別途依頼し、自宅まで回収しに来てもらうことになります。
費用も大型で約5,000円、小型で3,700円とかなりお高めです。

 

調味料・洗剤は、シンクに流すと大変なトラブルに

液体の処分も、大きな手間となります。洗剤は、不用だからといってシンクに捨てると、泡だらけになってしまいます。下水が浄化槽のご家庭では、ご近所も巻き込む大きなトラブルになりかねません。

 

調味料は、少量であれば流しに捨てられます。しかし、普段食事で使う量より大幅に多く捨てたい時は、面倒でもキッチンペーパーなどに含ませ燃えるゴミとして捨てましょう。

 

台所のゴミ捨てをすべて代行する不用品回収の「片付けマスターズ」

処分に必要な手続き・分別・運搬の全てをお任せできるのが、不用品回収業者です。本人は立ち会うだけでOKですので、手も汚さず完了できます。「片付けマスターズ」の作業は、台所の場合作業員1名です。プロのスピーディーな仕事によって、出張費などを極力抑える工夫をしております。

 

さらに、家具・家電については買取査定を同時に受けられます。キッチンの収納ラック・冷蔵庫・電子レンジなど、新しく買う予定ならばぜひ査定もご利用ください。値段がついた場合、その代金とその他作業代金を相殺とさせていただきます。