0120-905-210

受付時間 9:00~23:45 年中無休|携帯・PHSからもOK

メールフォームで簡単見積もり!
お気軽にお問い合わせください

不用品回収のことなら「片付けマスターズ」 > 不用品回収 > 冷蔵庫の処分方法

冷蔵庫の処分方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
冷蔵庫を処分する方法

数ある家電の中でも、多くの方が処分に困るのが冷蔵庫です。冷蔵庫は10年も経過すれば買い換え時となりますが、購入方法によっては自分で処分しなければいけません。

特に現在はインターネット通販が盛んです。ネットで冷蔵庫を買ったはいいけど処分まで気が回らなかった、という方も中にはいるでしょう。

■冷蔵庫、どうやって処分する?

冷蔵庫は人一人で運ぶには無理なほどの重量があります。特に女性なら、誰か男性数人に運んでもらわないと難しいかもしれません。

冷蔵庫は処分方法によって、自分で運ぶ必要も出てきます。なるべく力を掛けず、気軽に処分する方法を見つけることが大切でしょう。冷蔵庫のような大型家電を買い換えるときは、処分方法についてもしっかり検討しておかなければいけません。

■量販店なら回収してもらえることも

家電量販店で冷蔵庫を新たに購入した場合、今まで使っていたものは回収してもらえることがあります。冷蔵庫の配送を依頼すると同時に申し込める場合もあるため、手軽に利用することが可能です。

しかし、家電量販店に冷蔵庫の回収を依頼する場合、処分費用は自己負担の場合が多くなっています。また、買い換えせず、ただ回収だけ依頼することは難しいでしょう。そもそも冷蔵庫の処分や回収の条件が、お店での買い換えのみとなっているので、あまりお勧めできません。

■回収業者利用のメリット

量販店に冷蔵庫の回収や処分を依頼する方法は、メリットもあればデメリットもあります。特に処分費用がかかり買い換えも必要になるため、引っ越しなどで処分したい方にとっては気軽に利用できません。

引越し等で冷蔵庫を処分しようとしても、自治区では粗大ごみ単品ごとに手続きが必要となります。その点業者は何でも引き取ってもあえるので、まとめて処分するにはとても便利です。また自治区ではごみを出す場所を指定してくることもあります。

回収業者は自宅まで引き取りに来てくれるのでとても便利です。

■回収業者が手軽に利用できる

大きな冷蔵庫を処分するなら回収業者が一番お手軽です。お住まいの地域の不用品回収業者を探してみると良いでしょう。

部屋からの搬出も、回収業者が担当してくれますので、女性にとってはメリットが大きいでしょう。冷蔵庫を処分したいときは、不用品回収業者を利用することをおすすめします。