0120-905-210

受付時間 9:00~23:45 年中無休|携帯・PHSからもOK

メールフォームで簡単見積もり!
お気軽にお問い合わせください

不用品回収のことなら「片付けマスターズ」 > 不用品回収 > スキー板の処分方法

スキー板の処分方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スキー板の処分について

冬がくると、スキーを楽しむ方も多いと思います。特に趣味で楽しんでいる方は、自前のスキー板を持っていることもあるのではないでしょうか?

自分でスキー板を持っていれば、いつでもスキーへ行くことができます。慣れ親しんでいる分、レンタルより扱いやすいのも魅力でしょう。

■シーズン中は大活躍するけど…

シーズンの間、大活躍するスキー板ですが、シーズンが終わるとたちまち使用しなくなります。スキー板は案外大きいため場所を取るため、部屋が狭いと邪魔になることもあるでしょう。

また、メンテナンスを少しでも怠ると傷みが出てくるのもネックです。ぼろぼろになったスキー板がオブジェと化し、部屋の片隅に置かれていることも珍しくありません。

■スキー板は処分が意外と難しい

ぼろぼろになったスキー板は処分してしまうのがおすすめです。しかし、スキー板の処分方法は限られており、一般的な方法では捨てることができません。普段のゴミとして処分することはできず、粗大ゴミとなってしまうからです。

特にマンション住まいや賃貸で部屋が狭い方は、使わなくなったスキー板の処分に困ることが多いと思います。良い処分方法が見つからないと、悩んでいるのではないでしょうか?

■回収業者ならスキー板を処分できる

スポーツ用品店などでもスキー板の回収や処分はしてくれません。そのため、不用なスキー板は自分で処分しなければいけないのです。

日本全国様々な地域に不用品の回収業者が存在します。回収業者であれば、たとえスキー板であっても回収・処分してもらうことが可能です。スキー板の処分で困ったら、回収業者に依頼するのが良いでしょう。

■使わないものを溜めない

以前はスキーを楽しんでいたけど、最近忙しくてスキーをしていない。そんな方って結構いますよね。使わないものを家に置いておくとどんどん物がかさばってしまいます。特に大きな道具を使う趣味を持っている方なら経験があるかと思いますが、結構置き場所に困るものです。

いざ何十年ぶりにスキーをしようとしても物置から出したスキー板は古くてかっこ悪い。または雑に扱いすぎて破損したりします。

いつか使うだろうと思っていても、状態を見て買い替える事があります。もう使わないと思ったその瞬間に処分を検討してみてはいかがでしょうか?

■買い換え時も処分は回収業者がおすすめ

スキー板を買い換える予定の方も回収業者の利用がおすすめです。古くなったスキー板を誰かに譲る方法もありますが、貰い手がなければ邪魔になってしまいます。

そんな場合でも、不用品の回収業者に連絡すれば即日または数日以内に回収へ来てくれるでしょう。スキー板の処分で困っている方は、回収業者を探してみることをおすすめします。