0120-905-210

受付時間 9:00~23:45 年中無休|携帯・PHSからもOK

メールフォームで簡単見積もり!
お気軽にお問い合わせください

不用品回収のことなら「片付けマスターズ」 > 廃品回収 > 【切断不要】捨てるとなると困るパイプ型の物干し竿の賢い処分術

【切断不要】捨てるとなると困るパイプ型の物干し竿の賢い処分術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【切断不要】捨てるとなると困るパイプ型の物干し竿の賢い処分術

屋外で洗濯物を干す際に欠かせないアイテム「物干し竿」。さいきんでは乾燥機を使用する家庭も増えていますが、やはり太陽のもと外干しで乾すのは気持ちいいものです。しかし、処分する際は地域によって短く切断する必要もあり、引っ越し等のシーンでどう捨てるか悩むといったケースも。

 

今回は必需品でありながら、存在をほとんど意識されることのない物干し竿の処分方法について見ていきたいと思います。引越しや処分のなどの予定がある方だけでなく、ベランダなどに物干し竿があるという方にも、いつか訪れる物干し竿の処分のために、処分方法を確認していただきたいと思います。

 

捨てたい物干し竿!不要なごみとして処分

 

物干し竿は鉄やアルミ、スチールなど材質も様々です。変形しやすいですが軽量で丈夫なアルミ製の物干し竿が普及しています。物干し竿を住まいのごみとして出す場合、粗大ごみとして扱われることが多いようです。粗大ごみとして出す場合は、自治体に手順や日時を確認し、コンビニやスーパーで販売されている1枚数百円の処分シールを購入し、物干し竿に貼り付けて、指定日時にごみとして出します。

 

不燃ごみとして出す場合は、物干し竿をカットして袋にまとめて出すことができる自治体もあるようです。ただし何㎝以下にカットする、と決められている場合も多く、物干し竿のカットには金属物のカットに対応できるカッターの用意が必要です。ごみの分類は自治体によって異なるので、物干し竿をごみとして出す前に必ず自治体に問い合わせてください。

 

不要になった物干し竿は回収業者に任してラクチン処分!

 

回収業者へ回収を依頼する一番のメリットは、切断しないでも物干し竿をそのまま処分してもらえるという点でしょう。金属対応のカッターを用意したり、長さやけがに注意しながら物干し竿をカットしたり、という手間が一切ありません。物干し竿丸ごと回収業者が処分を引き受けます。必要なのは立会い確認をしてお支払いするだけ。自分で物干し竿を処分する手間を考えると、格段の手間いらずです。

 

また、不用品回収業者でれば、物干し竿1点から、いらなくなった大型の家具や家電もまとめて処分が可能です!ご自宅で使わなくなって処分に困っていたものをまとめて、一度にお家をスッキリするというのも賢い利用方法です!仕事で忙しい、小さなお子さんがいて思うように外出できないなど、時間に制限のある方の都合にも合わせます。即日回収も可能です。不用品回収のプロ、『片付けマスターズ』にお気軽にご相談ください。