0120-905-210

受付時間 9:00~23:45 年中無休|携帯・PHSからもOK

メールフォームで簡単見積もり!
お気軽にお問い合わせください

不用品回収のことなら「片付けマスターズ」 > 片付け > 何ゴミになるの?使わなくなったカラオケ機を破棄する方法とは

何ゴミになるの?使わなくなったカラオケ機を破棄する方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
何ゴミになるの?使わなくなったカラオケ機を破棄する方法とは

誕生から長年にわたって日本人に愛され続けているカラオケ。
小さなスナックやバー、居酒屋など個人経営のお店でも導入されていることが多くなってきました。
また、趣味として自宅に購入された方もいるかもしれませんね。
その中で、使わなくなった古いカラオケ機が倉庫で眠っているなんてことも多いのではないでしょうか。
今回は、使わなくなったカラオケ機を破棄する方法について見ていきます。

 

カラオケ機は粗大ごみとして処分する

 

カラオケ機は、粗大ごみとして扱う自治体が多いようです。
粗大ごみの処分には少し手間がかかります。手順と注意点を順序立てて説明していきましょう。

 

【1.まずはお住まいの自治体の担当窓口へ、電話申し込み。】

 

事前申し込みをしていないご家庭の粗大ごみは回収してもらえないので注意が必要です。
ごみの種類や大きさ、個数などを報告しましょう。付属品としてディスプレイなどがある場合、別途で数えられる場合もあります。
大きさや種類によって料金が大幅に変動しますので、なるべく詳細に伝えましょう。
この時に受付番号と回集日を指定されますのでしっかりとメモをしておいてください。

 

【2.粗大ごみシールを購入する】

 

粗大ごみシールは、スーパーやコンビニで購入できます。枚数は粗大ごみの個数分必要です。
大きさなどによって金額が異なります。受付の際に窓口から案内された金額の物を購入しましょう。

 

【3.シールに必要事項を記入し貼り付ける】

 

申し込みの際に案内された受付番号・回収日時などを記入して粗大ごみの本体の目立つところに貼り付けます。
複数ある場合は、それぞれに合った金額のシールを間違いのないように貼り付けてください。

 

【4.指定日時にごみ出し】

 

運び出しにかかる時間を考え、前日に出しておきたいと考える方もいるでしょう。
自治体によっては、前日の夜からごみ出しを許可している地域もあります。かならず可否を確認しましょう。
しかし、翌朝までに盗まれていまい、処分費用が無駄になってしまうといったトラブルも多くありますので自己責任で判断を。

 
 

スピーカーやディスプレイなどの処分もご希望なら一括回収の片付けマスターズへ!

 

カラオケ機の処分に伴い、スピーカー・ディスプレイといった関連物品も処分する場合、かなり重量のある機器の運び出しは大変な作業です。
手間をかけず、そして早く処分を済ませるなら、不用品回収の片付けマスターズへご相談ください。
ご自宅や店舗までドライバーが迅速にお伺いし、全ての不用品を一括回収致します!電話・メールでのお見積もりは無料です。お気軽にお電話ください。