0120-905-210

受付時間 9:00~23:45 年中無休|携帯・PHSからもOK

メールフォームで簡単見積もり!
お気軽にお問い合わせください

不用品回収のことなら「片付けマスターズ」 > 廃品回収 > 故障してしまった空気洗浄機を賢く処分する方法とは

故障してしまった空気洗浄機を賢く処分する方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
故障してしまった空気洗浄機を賢く処分する方法とは

空気清浄機は、部屋全体の空気を洗浄するスタンダードタイプの商品から、加湿機能付き、イオン発生機など、効果もさまざま。
また、社内のデスク用や車内用、トイレ用など、小型の商品も続々と販売されており、一家庭で複数台所有していても珍しくない家電の一つです。

 

そんな空気清浄機が故障した場合、どんな処分方法があるか存知ですか?
“空気清浄機は、不燃ごみ(燃やさないごみ)、粗大ごみ?”
“空気清浄機は、自治体では処分できない家電リサイクル法の対象家電?”
今回は、空気清浄機の処分時に困らない、正しい捨て方をご紹介します。

 

■空気清浄機は何ゴミ?

空気清浄機は、廃棄方法が厳密に定められている「家電リサイクル法」の対象外家電なので、各自治体へごみとして出すことが可能です。
しかし、自治体によってごみの分類が異なっているので、注意が必要です。
大型タイプの空気清浄機は粗大ごみ、小型タイプは不燃ごみ、大きさに限らず粗大ごみ、また清浄機本体は不燃ごみ・フィルターは可燃ごみと、細かく分類されていることもあるので、事前に電話やHPなどで確認しましょう。

 

不燃ごみの分類であれば、決まった日にごみ収集所に。
粗大ごみに分類されていた場合は、以下の手順で回収をお願いしなければなりません。
1.自治体に空気清浄機の処分を依頼
2.氏名・住所、連絡先、処分品とサイズを伝え、回収日時・場所を設定
3.回収日までにコンビニなどで粗大ごみ処理券(シール)を購入し、処理券を回収物に貼る
4.回収日当日の朝に、回収物を指定された場所まで運搬

 

ごみの分類に沿った処分方法を行わなければ、収集してもらえない可能性もあるので、自治体へお願いする場合は、きちんと事前の確認を行いましょう。

 

■空気清浄機の処分は「片付けマスターズ」にお任せください!

空気清浄機が粗大ごみに分類されていた場合、電話で回収日を指定、処理券購入、指定場所まで運搬など、処分するだけで一苦労です。
一方、不用品回収業者に依頼をすれば、お客様の都合に合わせて不用品の処分が可能です。
不用品の回収も行っている片付けマスターズでは、電話一本で出張回収OK!
空気清浄機だけでなく、家電リサイクル法で指定されているテレビやエアコン、冷蔵庫、洗濯機、その他不用品も可動品・故障品問わず回収いたします。
年中無休、見積り無料、お部屋から不用品の運び出しも行うので、手間いらず。
東京、神奈川、埼玉、千葉、山梨、静岡エリアの不用品回収は片付けマスターズにお任せください!