0120-905-210

受付時間 9:00~23:45 年中無休|携帯・PHSからもOK

メールフォームで簡単見積もり!
お気軽にお問い合わせください

不用品回収のことなら「片付けマスターズ」 > 不用品回収 > マンションなどにある大量の放置自転車も一括回収

マンションなどにある大量の放置自転車も一括回収

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
放置自転車の片づけ

マンションなど私有地の敷地内に、放置されている自転車・・結構見かけることも多いです。放置されていると言うよりも投棄に近い状態で、かといって所有権がある自転車を勝手に処分することもできません。実際、これに悩みを抱えている方もいるのでは?

けれども、あらかじめ決められた処理を終えることで、誰のものか分からない放置自転車でも、まとめて処分することができます。

放置自転車を処分する前に必要な手続き

マンション敷地内に放置されている自転車の処理は、所有者である管理組合で決められます。一定の期間を設けて住民に告知、あるいは掲示した後に処分という流れになります。大まかな流れを簡単に説明します。

「マンション敷地内で、放置自転車を見つけたら」

(1)居住者の私物ではないことを確認する

 最初に必要なことが、放置自転車がマンション住民の物なのかどうかを確認することです。そのための方法として、住民向けの駐輪シールが配られる場合もあります。

(2)防犯登録状況を確認する

 住民の私物でないことが分かれば、警察に自転車の問い合わせや盗難届がきていないかを確認する。

(3)警告票を張り付ける

 警察に届け出もない状態なら、自転車に警告票を貼り付けます。管理組合で設けた保管期間を過ぎた場合は、撤去することも記載します。

ここまでの処理を終えて、マンションの管理組合で定められた保管期間を過ぎると処分することができます。

大量の放置自転車も、まとめて一括回収いたします!

粗大ごみに出す、あるいはリサイクル業者に買い取ってもらう方法で、処分することができますが、実はどちらも、自転車の台数によっては難しい部分があります。

粗大ゴミとして出す場合は、指定された日時や場所に、自力で自転車を運ぶことになりますので、時間がかかり、そしてかなりの重労働になります。
リサイクル業者に買い取りを依頼した場合も、売れるまでの期間、店内のスペースをとってしまいますので、店舗によっては買い取りを断られるケースもあります。

放置自転車の回収をお願いするときは、相手の対応や価格などについて、きちんと確認することが大切になります。自転車の台数が多く、処分の方法にお困りの時は、不用品回収の専門業者に依頼してみましょう。

関東エリアで大量の放置自転車のことなら、「片付けマスターズ」にお任せください!
処分する量にあわせて選べるトラック詰め放題の定額プランなど、まとめて一括回収できるプランを、安心価格でご提案いたします。お見積もりは無料です。まずはお気軽にお問い合わせください。