0120-905-210

受付時間 9:00~23:45 年中無休|携帯・PHSからもOK

メールフォームで簡単見積もり!
お気軽にお問い合わせください

不用品回収のことなら「片付けマスターズ」 > 廃品回収 > 使わなくなったダイニングテーブル+イスのセットを丸ごと処分する方法

使わなくなったダイニングテーブル+イスのセットを丸ごと処分する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
使わなくなったダイニングテーブル+イスのセットを丸ごと処分する方法

食事の場として家族が集まる場に置かれるダイニングテーブル。木製のものが主流ですが、金属製やガラス製などさまざまな種類があります。子どもたちの成長に伴って、今のウチには大きすぎるという方、断捨離(だんしゃり)として処分をお考えの方もいるでしょう。今回は、使わなくなったダイニングテーブルと椅子のセットを一括して処分する方法をご紹介します。
 

使わなくなったダイニングテーブル+イスのセットを丸ごと処分

 
テーブル・椅子に破損が目立つのなら、粗大ごみとして処分するのがベストです。リサイクルショップに売るのも一つの方法ですが、破損のあるダイニングセットは、買い取り価格がつかない場合も。ごみとして処分した方がスッキリと片付きます。
 
処分の手順は、お住まいの自治体にごみとして処分する旨を伝え、回収場所と日時を確認します。コンビニなどで粗大ごみの回収ステッカーを購入して目立つ場所に貼り付け、指定日時に指定場所へ運びます。費用が数百円と安価で、回収が自治体なので安心して処分を任せることができます。
その一方で、回収場所まで自分で運ばなくてはならない、指定の日時を待ってごみ出しする、といったように、身体的な負担も大きい点もあります。ごみとして処分する際は、人出を確保して、計画的に分担して廃棄するとよいでしょう。
 
また、回収ステッカーは1枚で済むのか、複数枚必要なのか、という点も確認しておきましょう。指定された貼り方をされていないと回収されません。
周囲にほしい人がいないか尋ねて譲るのもお勧めです。ネットを介して売却する場合とは異なり、気心が知れた方や、知人を介して譲ることになるので、相手の身元がはっきりわかるので安心です。ダイニングテーブルと椅子のセットは数と重量があります。運搬日時と人員・車両の調達、ガソリン代といった詳細をお互いで確認しておくと、当日の引き渡し作業がスムーズです。
 

回収業者に依頼してらくらく一括処分

 
重さも品数もあるダイニングセット。その処分は回収業者へ任せるのはいかがでしょうか。運搬作業は全て作業員が行うので、指定の回収場所に持ち運ぶ必要がありません。お電話一本で即日回収も可能。指定された日まで待つ煩わしさもありません。そんな手間いらずの処分方法が回収業者への依頼なのです。片付けマスターズは、回収実績が豊富な不用品の回収業者。ダイニングテーブルのフルセットはもちろん、イス1脚からでも回収に伺います。見積もりは無料です。お客様の疑問にオペレーターが納得いくまでご説明します。お気軽にお問い合わせください。