0120-905-210

受付時間 9:00~23:45 年中無休|携帯・PHSからもOK

メールフォームで簡単見積もり!
お気軽にお問い合わせください

不用品回収のことなら「片付けマスターズ」 > 廃品回収 > 不要になったTV用のチューナー・アンテナを正しく廃棄処分する方法

不要になったTV用のチューナー・アンテナを正しく廃棄処分する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
不要になったTV用のチューナー・アンテナを正しく廃棄処分する方法

引越しやテレビ機器の買い替えで、古いチューナーやアンテナをお持ちではありませんか。使い道がないのなら、手元に置いていても意味がありません。アンテナは独特の形をしているので、収納スペースを無駄遣いしてしまう原因に。すぐにでも処分したいとお考えの方もいるでしょう。今回は、不要になったテレビ用のチューナーとアンテナを正しく廃棄処分する方法について見ていきたいと思います。この記事を読んで、古いTV用チューナーやアンテナをスッキリ処分してしまいましょう。

 

不要なTV用チューナーやアンテナは粗大ごみで処分

 

地域によって扱いが異なりますが、TV用チューナーやアンテナは、基本的に粗大ごみとして処分される場合が多いです。お住まいの地域の自治体に、ごみの分類と処分方法を確認して出すようにしてください。

 

特に処分の際に気を付けていただきたいのがTV用チューナーです。登録したさまざまな情報がそのまま残っている場合があるため、処分前には必ず情報の有無を確認してください。もし、情報が残っていれば、確実に削除したうえで処分します。

 

粗大ごみの処分費用も地域によって異なりますが、数百円程度です。お住まいの地域の自治体が、粗大ごみ以外の分類で処分する場合は、その方法に従ってください。衛星放送の受信用にチューナーをレンタルしている場合は、衛星放送会社の返却受付宛に返却してください。ICカードやB-CASカードの返却も必要です。手続きの詳細は、各衛星放送のサイトにて詳しく案内されています。

 

ちなみに、視聴の再契約を考えているのであれば、チューナーやアンテナ、B-CASカードを保管しておくと、再契約がスムーズです。今後の視聴状況も考えて、必要であれば、チューナーやアンテナを保管しておきましょう。

 

不要品回収業者がTV用チューナー・アンテナを一括回収

 

不要なTV用チューナーやアンテナは、回収業者への回収してもらうことをオススメします。残存データの確認や消去はもちろんのこと、回収、運搬といった必要な作業はすべて業者が請け負うからです。回収日を待ってごみ捨て場まで持ち運ぶ、といった手間が一切かからないので、不用品を持ち続ける煩わしさやケガの心配がありません。

 

回収してほしい不用品が他にもある、という場合も併せて対応が可能です。片付けマスターズはプロの不用品回収業者。年中無休で不用品処分を受け付けています。無料見積もりを行っているので、納得いただいてから回収を依頼できます。まずはお気軽にお電話ください。