0120-905-210

受付時間 9:00~23:45 年中無休|携帯・PHSからもOK

メールフォームで簡単見積もり!
お気軽にお問い合わせください

不用品回収のことなら「片付けマスターズ」 > 不用品回収 > パソコン処分の際にデータ消去方法が分からないなら不用品業者に依頼しよう

パソコン処分の際にデータ消去方法が分からないなら不用品業者に依頼しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PCの回収もお任せください

パソコンの進歩のスピードは年々早くなってきています。最新のモデルを購入したとしてもその一年後には完全な型落ち品となってしまっているなんて当たり前です。
もちろん、型落ちになってしまったからといってすぐに使えなくなるわけではありません。しかし、用途によって、最新のソフトウエアが動かない場合や、周辺機器が対応しなくなってしまう、というケースも少なくありません。

そこで、パソコンを買い替えることになりますが、不要になってしまった古いパソコンはどのように処分していますか?

◆家電リサイクル法によって簡単には処分できないパソコン

家電リサイクル法が施行されたことによって、家電四品目とパソコンなどの一部電子機器は簡単に不燃ごみや粗大ごみとして処分することができなくなってしまいました。
自治体によって、パソコンなどの回収そのものを実施していないケースもありますので、処分に困っている、という方も少なくないでしょう。

そこで、不要になってしまったパソコンの処分に困ってしまっている、という方も少なくないでしょう。そんな時は専門の不用品回収業者が便利です。

◆データの消去はできていますか?

パソコンの回収が可能な自治体であっても、しっかりとデータ消去をしないまま処分してしまうと、大切な個人情報が流出してしまう危険があります。

ある程度データを消すことができていたとしても、完全に消去することができていなければデータ復旧されてしまい、その情報が悪用されてしまうというケースも少なくありません。
特にパソコンを使ってネット通販などを利用していた場合、履歴からクレジットカードの番号やさまざまな暗証番号といった重要な情報が漏れてしまう可能性だってあります。

しっかりとしたデータ消去に自信がないのであれば、専門業者に処分を依頼するのがベストです。専門の業者であれば、データを完全に消去した上でリサイクルされますのであなたの大切な個人情報が流出してしまうことはありません。

私たちの生活に今やパソコンは欠かすことのできないものです。それだけに非常に多くの情報が詰め込まれています。
処分する際にはしっかりとその情報を流出させないために注意しなければなりません。

単にパソコンを処分するだけでも、さまざまな点に注意しなければなりません。あなたもパソコンを買い替える際にはそれまで使用していたパソコンをどのように処分すべきなのかをしっかりと考えるようにしましょう。