0120-905-210

受付時間 9:00~23:45 年中無休|携帯・PHSからもOK

メールフォームで簡単見積もり!
お気軽にお問い合わせください

不用品回収のことなら「片付けマスターズ」 > 不用品回収 > 不用品回収の相場は?

不用品回収の相場は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
不用品回収業者の相場

気付けば不用品がたまってしまい、処分に困る方も少なくありません。でも、処分費用がかかるため二の足を踏んでいることもあるのではないでしょうか?

不用品回収は業者に任せる方法が一般的ですが、処分費用は比較的お手頃です。もしかしたら、考えている以上に安く処分できるかもしれません。

■回収してもらえる物は様々

不用品回収業者に引き取ってもらえる品物は色々あります。基本的に危険物や、ガスが入った取り扱いに注意が必要な物など以外は回収してもらえます。

業者では家電や家具、布団から日用雑貨まで、幅広い品目が処分可能です。それぞれ回収費用の相場が異なりますので注意しておきましょう。

■家電の回収相場

家電の回収費用の相場は数千円程度となっています。たとえばテレビなら千円~2千円、冷蔵庫や洗濯機なら3千円前後です。エアコンなどの大きな家電も回収費用は3~4千円程度です。

また、ラジカセやコンポのような小型の家電は500円程度から回収してもらえます。処分したい家電があれば、費用をざっと見積もっておくのも良いでしょう。

■日用品の回収相場は?

ベッドやソファ、そしてガラクタまで、業者の回収費用相場は物により変わります。ベッドやソファなどの大型の家具は千円前後で回収してくれる業者もあります。2千円あれば十分回収してもらえます。机や本棚も大きさによって2千円程度になります。

椅子のように小さな家具は500~千円、日用雑貨類も500円前後が相場です。まとめて回収を依頼すれば割引されたり、無料回収してくれる場合もあります。

古くなった布団や毛布は500円~千円、業者によっては2千円ほどです。さほど財布も痛まず、気軽に処分することができる費用になっています。

■業者によってなんで費用が変わるの?

不用品回収業者は数多くありますが、処分にかかる費用は業者ごとに差があります。
ではこの差はどこから生まれるのでしょうか?業者によっては綺麗なホームページを持っていたり、広告費をかけていたりを会社の方針によって金額が決まっています。

また地域ごとに営業所を設けていたり、人件費によっても変わってきます。

しかし競争相手がいるということは金額をむやみに上げることはありません。適正価格でないとお客さんが付いてこないからです。

あくまで“差”と言ってもそれほど大きく変わることはありません。

■なるべく業者を比較しよう

不用品を業者に回収してもらう場合、いくつか業者を探し比較することがおすすめです。比較すれば処分費用を安く抑えることも不可能ではありません。なるべく安く済ませたい方は入念に比較してみましょう。

そのためにも、まずは業者から見積もりをもらうことが重要です。処分したい品物のリストを作り、不用品回収業者に連絡してみましょう。